Lovearth yumezi

cosmic presents

*

まっすぐに

   

8年ぐらい前かな・・・

衝撃的な「曲」に出会いました。

「まっすぐに」スピナビル様の「曲」です

鑑定では、「復縁」に対しての相談が
ダントツで1位です
鑑定中、お客様の質問を受ける最中に お別れした彼からのメッセージやエネルギーを読み取ることが しばしばあります。

(¯▽+¯*)お客様方は、当たり前ではありますが 悲痛の叫びと悲しみの」重たいエネルギーを大抵持参しております

「彼は私のことどう思っていますか?」

「まだ、私のこと好きですか?」

「よりはいつ戻りますか?」等

厳しいようですが

自分の欲望に絡めた質問ばかりをしてしまいます

これをしないほうがいいということではありません ただ、怖くて、自分中心の感情に犯されているんだろうな・・・と そう思います。

ただ、交際中にこのような意識で(自分のことだけ)彼と向き合っていたら 必然的に「お別れ」というものは来てしまいます

別れた後も、なぜ別かれることになったのか?という

重大な原因を探り反省する前に

次の欲望を自ら放ちます

それが「いつ復縁できます?」です

あんまりにもひどい場合は、わたしも

心を鬼として
「自分のことばっかりだから、相手は重くなるんですよ」 「現状、色々と原因があったわけで、お別れになっているのです。そこの部分を現実に起こ っている事実だとして認識することからが復縁の始まりです」 といっちょ前のことを申します。
私も人の子・・・嫌われるのは避けたいですが 復縁を目指す上ではこのような会話はつきものです

占いというものは、当たればいい、当たらなかったら悪い訳ではないんですね・・・ 占い師は一種の「トレーナー」です
お客様の低迷したエネルギーを改善+持ち上げ 原因を提示し、復縁に向けて2人3脚で走り出します。 何も変わることなく自然に彼と復縁し、シアワセーというのは 極まれにある現象です 理由あっての別れに理由の改善なくして復縁は不可能だと言っても

( ́・ω・`) 過言ではありません 「運命」は作り上げるもの

個人の自由意思の改善で、いくらでも復縁は可能です

ただ、一番残念なパターンは 「復縁の時期はいつですか?戻れないのであれば他探します」という意見の方です

こういう方は、いくら恋愛をしたとしても、何ども別れを繰り返します

占いは当たる当たらないのではなく
「当てる」のです 相談者がyumeziトレーナー頼んだよ?と言われれば そのためのサポートを全力でワタシは致します 例え、絶望的に可能性がないという場合でも2人で挑もうとします

私が、サポートができる大前提で言えることは お客様自身が何かに気づき「課題を突破してみせる!」という 謙虚な気持ちを持たなければ、何も始まりません

ちょっと難しいですかね

でも、「復縁」とはそういうものです 元恋人といえども「他人」だからです

簡単に祈願したとしても 当の本人が改善するべき事柄「意識」や「行動」など・・・変化を付けれず

「鑑定」や「祈願」というものに「依存」した場合

また、別れが来ます、もしくは叶いません

逆に一生懸命、自分のマイナスの部分を認め、

復縁に挑んだ方々は90%ほどの割合で

なんかしら

元彼からの暖かいプレゼントが送られてきます

別れた後の意識の持ちようで、(あまり表現したくはないですが) 勝ち負けは決まってしまいます。

先程も冒頭で言いましたが

タロットで、今後の展開や相手の気持ちを割り出す最中に

彼側のメッセージが聞こえてくることがよくあります

その多くは、怒りや失望感ではなく 彼ら(お別れを告げた彼らの気持ちは)自分の事をあまり多く語りません 男性という生き物は
非常にやさしい生物です
相手に、もう少し成長して欲しい もっと優しさを持てるような女性になって欲しい 嫉妬や依存を持たず、自立して欲しい

彼女への想いというか

彼女のために「これが」重要だと思うんだ

其のようなメッセージをよくうけます

この「まっすぐに」はそういう

元彼がワタシに訴えるメッセージが巧みに入り込んでいます

相手のことを思うメッセージです

言葉は言霊ですよね

この歌には素晴らしい「光」が入り組んでます

大半の元彼たちの気持ちは

この曲の中に出てきます

興味のある方はお聞きあれです

「光」の曲なので

元気になりますよぉん

まっすぐに/Spinna B-ill & The Cavemans

 

スクリーンショット 2016-08-25 14.46.25

 - 占い師時代の過去記事, 復縁, 恋愛 , , , ,