Lovearth yumezi

cosmic presents

*

衝撃の父と尾行のドラマ

   

はて・・・

さて

 

おはようございぎます

yumeziです(´・ω・`)

 

 

本日はメッキ広大

徹夜明けでございます

全然眠くないと言っても

過言ではありません

ギラギラですo(^▽^)o

 

 

何故ゆえか

りとけなさからか

たった、単独で入った

うどんやにて、うどんを

食しました

素晴らしく

満開なyumeziです

 

我が子がワタシの姿を見たら

嘸かしくことでしょう

 

 

 

 

なぜか、この時間帯(朝6時過ぎ)

うどん屋には

 

長靴を履いた

水産加工物系の

おじさんたちが集まります( ̄▽+ ̄*)

 

安心するー

 

 

うどん屋の裏側では、が鳴き

春到来の合図をしてくれます

これも+安心するー

 

 

今のワタシの

ちょいと美しく+優しすぎる

の鳴き声が舞い落ちます

 

 

 

うどんを同じ屋根の下で食べている

ら+おじさんたちが

1人1人

うどんを食べては 

当たり前の動きで、うどん屋をにします

 

 

そんなおじさんたちをガン見

名残惜しさを感じ始めた私は

かなり末期だと

(TωT)

 

このまま

この素敵な

ロケ地に同化したら

安心過ぎで

トロケテ

 

立ち上がれない

 

 

そろそろ

 

いぬろう

ではないかと

立派に、自宅へと戻りました・°・(ノД`)・°・

 

それが、今の今までのお話で

 

チチチチ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇チチチチ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

以下は昨日のお話です

 

 

 

 

昨日、ワタシは

の花を見に、あるカフェでお茶をしておりました

 flower

最近+時間をかけて、ゆっくりするもなかった(・Θ・;)

私にとって

それはそれは素敵な一時

 

大変満足満腹でしたが

 

家まで帰る間に

事件は起こりました

 

 

 

1人の男が、ワタシの心の( ̄へ  ̄ 凸

平安を抹消したのであります

 

 

 

簡単に言えば「尾行」されたのですが

さらに掘り下げて言えば

 

「尾行した犯人はの父でありました」( ´(ェ)`)

 

 

このうららかな春の日和に

いいをした娘を

 

力一杯追跡する親がどこにいるのでしょうか

 

残念ですが

 

我家系に居りました

 

 

めんどくさいので、話を愛せず

 

 

 

結果から申しましたが

もぅう・・ウンザリです(T▽T;)

 

 

 

 

 

先日の彼のニット帽被ってる現象より

 

 

「ご縁」を切断させていただいている

 

 

 

巷の人々は

 

特に精神世界におられる方々は

「子は自ら親を選んで生まれてくる」とか

 

よーーく

そういう表現をされますが

ワタシが父を親として選んでしまった症例

何かの手違いにいないと

父以外の身内や親族には

 

大々的に

 

発表しております

 

 

私としては

緒方拳の娘になるつもりで

この地球に降りる予定でありました

流れから言うと、緒方直人はワタシののはずでした

 

それが・・・

なんざんしょ(T▽T;)

この有様

 

 

現状はひどすぎです

 

 

母方の先祖は

士族でして

 

渡辺網の末裔です

 

渡辺さんといえば・・あれですね・・

ヤマタノオロチの登場人物です

 

京都の一条戻り橋 の上で の腕を源氏の名刀「髭切りの太刀 」で切り落とした逸話に出てきます

 

私が言うのもなんですが

母方+家柄はしっかり丈夫系

 

 

 

しかーーーーーーーーし!

 

 

 

父方は

「とーーちゃんのご先祖様はー海賊でーーす」

とか

漫画+ワンピースを愛読している按配です

 

 

 

 

ワタシの母は、10年前に他界し(T▽T;)

 

くれぐれ迷惑で

 

父のお世話役は、私にされました

 

母を置き、を飛び出した

本来どうでもいいはずの父を・・・・

ワタシがイヤイヤ見ております

 

 

「ねぇ。。どうして。。父さんを選んだの?」と

 

まだ、彼女が元気なときに聞いたことがありましたが

「親に対する唯一の反抗だったの。すごく厳しかったから・・・」とを外した返答を

 

 

悶々とした中、今度は

 

「ねぇ・・・どうして母さんを選んだの?」と聞いたことがありました

 

 

 

「本当はかーーちゃんのにいるが好きだったんだが、

とーちゃん目が悪くて、違って母ちゃんを口説いてしまってのぉう・・・そして、だ」

とか(;´▽`A“

 

ほんと、えないし

上記の会話の解釈によると

 

反抗と間違いの掛け合わせで

 

構成されたワタシの細胞とDNAが

存在することになりますね

 

これじゃー

ヨロケマス

 

法的にせられないのであれば

間違いなく、父上を

枚におろすことでしょう

 

 

 

 

 

かあーーさんも、かあさんだけど

とーーさんは

とーーさん過ぎだよ!

 

 

そんなめちゃくちゃな父は

喜怒哀楽で言うと「」というものが全く

といってイイほどなっく

 

 

 

惚れ惚れするぐらいプラス思考です

 

そこの部分では10000歩譲って無理してでも

 

ささやかな敬意を示してはおりましたが

 

もう絶対絶望的えました

 

 

 

 

 

 

今回の彼への「仕打ち縁切りプラン」は

5回目のみなのです

 

 

◆1回目の縁切り宣言

コンセントの差し込み口に何を思ったのか

ピンセットを差し込み、直通+自然の法則で感電し

病院に運ばれた時

 

 

◆2回目の縁切り宣言

好奇心旺盛のため、「どのくらいで睡眠薬は致死量に達するのか?」と

つまらないデーターを彼が取り本当ににそうになった時

 

 

 

◆3回目の縁切り宣言

父が急性肺炎にかかり、なぜか私が病院から呼ばれ

全然、看護師の<入院準備アンケート>に答えない父が

項目目ぐらいの

「趣味は?」の問いにだけ反応し

かすれた声で「ガラクタ集め」と堂々と意見した時

 

非常に+おこがましい

ほんと・・・おおーーきな声で

 

言っちゃうんですよ

 

ガラクタ集めとか

 

なんなんですかね

 

みっともない(T▽T;)

 

 

 

 

◆4回目は

彼の自宅を訪問したら(当時の家出場所)

バッサバッサ舞う

野生のふくろうのふーちゃんに

「しつけだ!」ヾ(。`Д´。)ノと言い

嫌がる大なふくろうを無理やりに固定し(→本物+羽広げたら幅140センチ)

だらけになってを与えていた姿を直視した時

 

 

 

 

5回目は、軽目で

先日のピンクのニット帽です

 

 

ほんと。。。

たまんない

 

 

普通。「ピンクのニット帽ぐらいいいじゃなーーい?yumeziーー!」とか

思われるんでしょうけど

その厳しい結論発言にたどり着くまでに

谷あり再度谷ありのプロセスがあったのです

 

 

 

 

そして

夕焼けをバックに

昨日の「尾行

 

縁切り宣言をしたら

彼が必ず行う行事があります

それが、「尾行」

よりにもよって

あんなに美しい春日和昨日

 

 

 

穏やかな

春の日

 

ワタシと、父は

本気で車のハンドルを切り

田舎道を

突っ走ったのです

 

そうです

全然面白くもなんともない

ごっこをしたのです

 

 

 

 

私もですね

人並みに

例えば・・・・・・・・

 

「片思いの方との行く末を・・・・」とか

「親が結婚を許してくれません。どうしましょ」とか・・・・

 

そういう普通にありがちな

相談とか・・・してみたいですね

 

そんなこんなの一身上のご都合により

 

今朝

気持ちを静させる手段として

うどんを食べてみたわけです(^▽^;)

 

周りのおじさんを見渡して

「この中の誰でも良い。

ワタシの実の父でありますようにと

 

小さな願いを込めて

そっとうどんをすすったのです

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

拝啓

父上様

 

 

今回だけは

お父さん・・・・

 

あなたから

なにがなんでも

逃げますね

 

 

 

鬼退治で有名な

渡辺綱の末裔であるはずのワタクシ+yumeziは

今世での鬼退治を

貴方を通して実行いたします

 

 

父上様

ご覚悟を

 

 

四休   

 

 2012-03-22 07:20:20 

 

 

 

 - 占い師時代の過去記事, 家族のこと, 雑感 , , , , , , , , , , , ,