Lovearth yumezi

cosmic presents

*

アセンションplease☆

   

yumeziです

自分でッててなんなん

だけども

 

でた

THEテーマ

アセンションwwww

ワタシ+yumezi

むかーーーしすごくすごく

むかし

まだ東京に伏していた頃

このワタシ

有る某芸能人のベビーシッターをしておりました

 

その方は

日本全国baby連れて講演会されていたので

ベビーシッターのワタシyumeziも必然的公演会便乗

彼女と一心同体で地方地方へ飛ばされておりまして

非常に仕事だと言えども

きゅーくつな

日々を送っていたのです

 

モォ

あのを思い出すと

具合が悪いですが・・・

+振り返ると

若かったから出来たんだと

そう思います

 

その方のマネージャー

かるーく言うの

ほんとかーるく

 

「あぁ・・yumeziちゃん!あすは石川県ね。五時にAMPMに集合ね」って

石川県てどこよーーの世界☆

当時は

井の頭線と京王線の振り分け方さえ

まだ出来ておらず

「下高井戸」をなぜか

「下田街道」だと認識しており

意味がわからない愚か者でありました

 

なんのこっちゃで

「東京都」というスペースをまるで

理解できていない

田舎者の私にとっては

この都会の刺激が

 

拷問以外のなにものでもなく

 

慕情 シンシン

あんなてんこ盛りな無茶な任務も・・・

 

 

今もそう変わんないけど

あの頃は+無知肥大真っ盛りのお年頃だったからさぁ

ひょうひょうとこなせてたのかもねぇ・・トホホ

 

まぁ

そのベビーシッターのお仕事もさぁ

最後の方は松崎しげるともふつーーに挨拶なんかをさ

してたよなぁー

しくないけど

 

 

田舎から出てきて、ベビーシッター協会に登録した

矢先

なんでいつもTVで拝見していた

「あの人物の自宅のお手洗いに私はいるのか?」と

ほんとちょっとした

 

ビジネスホテルのシングルルームぐらいの

壮大な大理石が敷き詰められた

御手洗に入室するたびに

そんな疑問を自分に投げかけながら

何度、自問自答したことか・・

 

(明日は石川県?で・・あさっては福岡?で?その次は?どこよ・・)って

 

今度は

小田急線の中でクタクタになりながらさ

「こりゃ0000ベイビィーではなく heavy シッターだろうに」とか

笑えもしないギャグを

一人ゴトで壁打ちしてたよなぁー

荒原で

 

かしい

そうだよ

そだね うんうん

 

そして

 

小田急線りたらすぐに

お決まりの如くで

マネージャーからお電話がかかるんだ

あたしがマネージメントうけてんじゃん!みたいな頻度

 

マネージャー「もう一度確認ね・・AMPMに5時だからね♫」

yumezi「わかりました。午前午後どちらですか?」wwwwwwwwwwwwwwww

とか

言ってたよ

あははーーーーーーーーーーーー(T▽T;)

 

 

 

マネージャー多分

考えたら絶句だったと思うけど

私の生まれた故郷には

AMPMとかいうーーこじゃれた

コンビニエンスストアーなんぞはカラッからで

なくッてさ

マネージャーに対して

逆に

 

「何言ってんだろ・・この人?」みたいなさw

どや声で立派に応対してたもんですよ

 

 

あたしゃ(´□`。)

ストレートで不届きものだよ

 

私には、

ぜーーーーーんぜんマネージャーの訴えは届いておらぬ

マネージャー「いあいあ・・AMPMってyumeziちゃん ・・・コンビニの名前だからさ~」って

早稲田かどっか

ホワイトカラーとブルーカラーとインテリが複合体になっているマネージャーからね

小学生中学年の塾の講師みたいな口調で私…

指導を受けておりました

 

なんでそんなこと

今日にって思い出したのかというと

コレ

全然こんな本・・・買う気もなくってね

 book

 

アトランティスに関する書籍を探しに行ったわけですよ

本屋さんに

 

 

アトランティスと言えば

そそ

やっぱ・・精神世界コーナーに並んでるわけでさ

ーーーと

首をひねりながらも

目的のコーナーに向かいましたが

 

予想通り

結構+やばめな+スピッタ系に遭遇するんです

ほんと・・こそぎ暗い

とことん暗い

なんでかなぁーー

もっと元気にスピッテクレナキャ

ビビビ

時代おくれなんですよぉおーー

あなたたち!

とても不気味

 

 

「逃げろ」

そうメッセージを「天」から受け

すたこら 出口へ向かう

なんてこった

ホントの意味で

この現場は

オカルト

 

これはーー

アトランティスのヒントになる書籍は

なかったかモォかもーーーーーーーと思ったものの

自動ドアの手前で足が止まる

 

ピタ・・・・

 

右側を見るとこの本

「ナミヤ雑貨店の奇跡」

これ?

全然興味ない

 

再び「天」と交信確認

「コレ?」

これだ」とメッセージを受ける

買いたくないなー

 

 

(誰の本っかーーしら~)と作家名を拝見

「東●●●」

「ほーー東条英機ねーー」と私の脳

そう

「海馬」は識別してしまう

 

そうなの

ワタシね

これんでるわけでもなんでもなく

込み入った名前なのか込み入ってない名前なのか

ちゅうぶらなニュアンスの名前ってえられないんですよ

中澤とか茂吉とか「中澤」の中の後に

「村」でも「川」でももう一つの「河」でも対応できそうな

そう言った・・わかるかなぁ~

中途半端な漢字のつながりとか弱点

逆に単純な

川村とか村上とかも結構+難だけどね

結局

1周回って全てダメw

 

 

東~って作家

聞いたことはあるかと思う・・・

認識はその程度

感覚や人からの「噂」でネ

 

どーーーしても

「東条英機」のイメージがこびりついてんの

しかも

 

東条英機がはなにものなのか?も

知らなーい

 

どうやら英機も

メッセージだったみたいなので

ケータイで

検索して調べたら

っまぁ・・

 

「日本をこよなく愛し、死刑になった御方・・・」

これがーーくべき出来事で

自分が知りたい「ある質問」にて繋がるわけですよ

 

あぁ・・・自分の意思で「アトランティス」とか選んではいけないのね

勝手に繋がるとはこのことです

文殊菩薩なら・・・

風神ならー

ペガサスならー

わかるよ

 

おかしいじゃない( ´(ェ)`)

なんでこの場に及んで

「東条英機」なわけですか!

自分に疲れるってば

 

 

いくらここで

英機のこと

ロジっても

みなさまにはタイソウ意味不明だと思いますので

 

とにかくこの1冊の本に

出会うべきして出会ってしまいました

 

 

満腹です

 

いまでも作家名、覚えではあるが

とりあえず東条英機(しつこい?w)ではないことはわかったよ☆=

 

で。。

いて

ベビーシッターの話にもどるとさ

オチはこうですよ

ずーーーーーーーーーーーーーーーーと

その芸能人から

私さ

 

「上野さん」てばれてたんだよね

ぜーーーーーーーーーーーーーーーーんぜん

上野って

名前ではないんだけどモォ

最後の方は

マネージャーにも

「お疲れ様です、上野です」って自ら上野化で対応対処で

そういうのを自負っていうのかしら・・・・(これも違う?)ww

 

この本をとって

英機と勘違いしていて

未だに著者名をはっきり記憶できていない自分を客観視したら

あぁーーって

「上野さんねーーわかるわかる、似てるもんねー」って

全然にても似つかないような苗字なんだけど あたし

 

同情出来たりしちゃうんですよ

しかも

今日

 

時空のフリ幅

かなりのタイムラグだよねぇ

いつの話でしょうかベビーシッターとかー

思い出」というのは

すごい威力だよね

 

 

 

ある意味

精神世界コーナ棚に埋め込まれていた方々と

ほんと・・あなたたちがアトランティス?(爆)

みたいな方々を

 

不気味ーって思ってたけど

 

 

違う方角から私もたくましく不気味だよね?

本屋の出口で

「東条かどうかとか・・」

そんな

果てしなくどーーでもいいことに葛藤してんのッ

で携帯で東条を検索して

「あぁーーー!!」とか言ってんの(T▽T;)

 

我ながらで「」だよねぇ

 

いやぁ・・それでも

あれとは

あの・・・精神世界コーナーの「群れ」アトランティスとは

自分はちがーーーう!と言い聞かせて

そう

あの方々は南南西で私は北北西だとか

またバカみたいなことをロジックシンキングしながら

 

今日が終わろうとしています

 

フトドキモノ

 

いや

届いたと思う

 

真の

アセンションは☆

可届きものかも

フフフ

 

だみだこりゃ

生きにくい世界

long cat

 2012-05-11 10:57:03 

 

 

 - 占い師時代の過去記事, 雑感 , , , , , , , , , , ,